ブドウ糖

ブドウ糖(glucose: グルコース)は、血糖 として動物の 血液 中を循環しています。植物などに含まれる葉緑体において、太陽光からのエネルギーを使って水と二酸化炭素から光合成によって合成されます。グルコースは乳糖, 甘蔗糖, 麦芽糖, セルロース, グリコーゲン などといった 炭水化物 の 加水分解 によって得ることができます。
市販品としては、デンプン を 加水分解 し生成した物が、コーンスターチ として販売されています。

世界保健機関必須医薬品モデル・リストに入っていて、生命活動において、欠くことができない栄養素の1つです。がん は、正常な細胞より多くの ブドウ糖 を消費する性質を利用した、PET と言う検査機器があり、全身の がん の可能性を調べる検査にも役立てられています。
この事から、一部で ブドウ糖 を断つことで がん を死滅させる医療が提唱されていますが、前記の通り生命活動にとって、欠くことができない栄養素の1つであるため、大変危険な行為とされています。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする