定位放射線治療

定位放射線治療(SRT/SBRT) とは、がん に対してすべての方向から腫瘍に集中させて放射線を投与する治療法です。がん への放射線集中性が高いと言う特徴があります。
全身を、固定し動けない様にする事により、がんの体内位置が一定となり、放射線の狙いがより正確になります。がん への放射線集中性と、放射線投与の精度の両者を向上させた治療法です。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする