シンチグラフィ

シンチグラフィは、体内に投与された、放射性同位元素(ラジオアイソトープ)から放出される放射線を検出し、その分布を画像化した物を言います。画像診断法の1つです。
腫瘍や各種臓器の機能の診断に用いられます。また、核種の組織親和性を利用して、異所性胃粘膜の検出、甲状腺や唾液腺の検査に用いられます。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする