寛解

全治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかであることを、寛解かんかい と呼びます。

多くの がん 種では がん が見つからないと言う診断を受けてから、5年以上病状が安定しているばあいに 寛解 状態に入った。と判断します。
ただし、一部の 乳がん など一部の がん 種では、がん が見つからないと言う診断を受けてから、10年以上病状の安定が続かないと、寛解 状態に入ったと判断できない がん 種もあります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする