陽子線治療

陽子線治療(proton therapy)は、「陽子」を加速させたものを体の外から病変に当てて治療する放射線治療です。 「陽子」は水素の原子核(水素原子から電子を一つ取り去ったもの)で、この陽子を束にして加速したものが陽子線です。白血病の様に広域に広がる がん や、胃がん, 大腸がん の様に蠕動運動を伴う臓器の には使用する事ができません。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする