術後補助療法

術後補助療法とは、手術後に、がん再発転移 の危険性を減らす目的で行われる治療のことです。具体的には、化学療法, 放射線治療 などが行われます。
術後補助療法 を行うかどうか、がん の種類や広がり具合、患者さんの状態などにより異なります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする