PETMRI

PETMRI 検査(PET/MRI)は、PETMRI が融合した機器で検査を行うもので、初期がん病変や脳機能のより高度な検査を行う事ができる検査です。
PET 検査が苦手とする、脳や心臓などもともとブドウ糖が集中している臓器の情報も得る事ができるメリットがあります。特に、脳腫瘍の検査に優れています。
PETCT (PET/CT) では二度の被爆を受けますが、MRI は被爆をしないため身体への負担が少ないと言う特徴があります。ただし、PETMRI の稼働数は極端に少ないため検査を受ける事ができる施設が限られています。検査費用も高額になる傾向があります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする