病理診断

病理診断とは、人体 から採取された、細胞 や 組織を、顕微鏡で観察し、病理学の知識や手法を用いて、病変の有無や、病変の種類を診断する事を指します。略して 病理 と呼ぶこともあります。
画像診断内視鏡 検査で異常な初見が見つかった場合、病変部 を採取して診断します。通常、病理医 と呼ばれる 病理診断 の専門医により診断が行われます。

手術中 に行う病理診断の事を、術中迅速病理判定 と呼び、場合により治療範囲を広げたり、術式を変更するなどの判断に繋がることもあります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする