介護老人福祉施設

介護老人福祉施設かいごろうじんふくししせつ は、介護保険法 に基づいて 介護保険 が適用される介護サービスを手掛ける施設のことを指します。これらの施設は、老人福祉法第11条に基づく市町村による入所措置の対象施設となっており、実質 特別養護老人ホーム 通称 特養とくよう の事を指します。
基本的に、要介護3~5級の 要介護認定 を受けている老人が対象となります。利用者の多くが 認知症 を発症しており、さらに60~70%の人が寝たきり状態にあるとされています。

がん 医療においては、病状の進行とはべつに、認知症 の進行により、在宅での療法が難しい老人が、これらの施設を利用する対象となります。
慢性的に供給不足傾向があるため、利用にあたっては、担当医, ケアマネージャー への相談が必須になります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする