NK細胞

NK細胞(NK-cell: Natural killer Cell)は、白血球 の中に含まれる リンパ球 の一種です。T細胞B細胞 とは異なり、自然リンパ球 に分類されます。抗体レセプター を持っていないので、外敵を認識する機能は持っていません。NK細胞の『Natural killer』は 自然免疫 と言う意味です。

T細胞, B細胞 より大型で、細胞 を殺す 顆粒かりゅう を持っています。そう言う意味では 顆粒球かりゅうきゅう にも似ています。NK細胞 は、がん 細胞や、ウイルスに感染してしまった細胞 を特異的とくいてき貪食どんしょくします。がん 細胞や、ウイルスに感染してしまった細胞 は、『自分を殺して』と言うサインや、自分自身を認識できる様な標識を出していない特徴があります。NK細胞 は、そう言った細胞だけを特異的に貪食どんしょくします。

NK細胞 は、笑うこと(正確には、口角こうかく を上げること)で、活性化されることが分かっています。その効果を実証するために、末期患者に落語や漫才と言った、演芸を鑑賞させ、NK細胞 が増加・活性化 するのか、それより がん が縮小するのかを研究している 病院 もあります。

NK細胞 は、補体サイトカイン により活性化されます。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする