神経ブロック

神経ブロック は、主として末梢まっしょう神経(脳脊髄せきずい神経 や 交感神経節)に直接またはその近傍きんぼうで 局所麻酔薬、神経破壊はかい剤 を作用させたり、高周波熱凝固、パルス高周波通電 を行うことにより、一時的あるいは長期間にわたり、神経機能を停止させ痛みを軽減する事を目的とした治療法です。
神経ブロック は、根治療法 ではなく、対処療法 です。

がん 治療においては、がん による痛みをやわらげるために、痛みのある部位に関連する神経を抑制よくせいまたは遮断しゃだんすることです。
目的に応じて、知覚神経, 運動神経, 交感神経 に対して施術せじゅつします。知覚神経 を抑制よくせいすると痛みを感じ難く成り、運動神経 を抑制よくせいすると筋肉の緊張が緩和かんわされ、交感神経 を抑制よくせいすると血管が広がり 血行 が改善することで痛みを軽減されます。
一時的に痛みをやわらげるために、局所麻酔薬 を注入したり、永久に痛みを取るために 神経破壊はかい剤 を注入します。薬剤は 注射 や カテーテル(細い管)による注入されます。
施術せじゅつは、麻酔科の専門医より実施されます。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする