マッサージ

マッサージ(massage)は、皮膚に直接刺激を与えることで静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法のことを指す。フランスで生まれた療法だが、タイ式や朝鮮式のマッサージもマッサージと呼ばれる。タイ式などは医療行為と言うよりも、疲れを取るなどの目的が強い。
がん治療に関しては、緩和ケア として用いられる事が多い。また、リンパ節郭清 後の リンパ水腫(リンパ浮腫) の改善に用いられる事も多い。

リンパ水腫 における マッサージ では、身体の 末端 から、心臓へ向かって マッサージ を行う様にします。リンパ は、左右の 鎖骨下静脈さこつかじょうみゃく にある 静脈角じょうみゃくかく から 静脈じょうみゃく へ合流するためです。

代替治療

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする