リンパ水腫

リンパ水腫(lymphedema: リンパ浮腫 とも言う。)は、局所のリンパ増多に伴う水腫すいしゅの事を指す。手術 の際 転移 を避けるために リンパ節郭清かくせい (がんの周辺にあるリンパ節を切除すること。)を行うため、リンパ水腫を起こすリスクが高まる。マッサージ などで対処することができる。

リンパ水腫 における マッサージ では、身体の 末端 から、心臓へ向かって マッサージ を行う様にします。リンパ は、左右の 鎖骨下静脈さこつかじょうみゃく にある 静脈角じょうみゃくかく から 静脈じょうみゃく へ合流するためです。

リンパ水腫 の悪化を防止するために、弾性ソックス を用いる場合もあります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする