リンパ節郭清

リンパ節郭清かくせい(Lymphadenectomy)とは、手術療法 において切除部位の近くにある、リンパ節 を切除することを言います。がん は、リンパ節 を通って全身に広がる性質(リンパ行性転移)があるため、がん が移行している可能性がある部分を取り除くことで、転移 を予防しようとする手法です。

リンパ節郭清には、

D1郭清 がん の切除部位の近くにあるリンパ節を切除します。
D2郭清 がん のある部位に流入する血管(栄養血管)に沿ったリンパ節(中間リンパ節)も切除します。
D3郭清 栄養血管の根元にあるリンパ節(主リンパ節)も切除します。

があります。がん の進行度合いなどにより、リンパ節郭清 の範囲が決まります。

リンパ の流れが滞ると、手, 腕, 足 など、末端の組織がむくむ事があります。これを リンパ浮腫 と言います。むくみ を防止するには、日常的な マッサージ が効果的と言われています。担当医や、看護師に相談してみると良いでしょう。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする