直腸診

直腸診(Digital Rectal Examination; DRE)は、直腸を診断する方法です。直腸内診断、直腸指診とも言います。原始的な方法ですが、比較的簡単で診療にも役に立つ診断方法です。
直腸がん, 直腸ポリープ, 前立腺肥大, 痔 などに有効な検査方法です。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする