炎症反応

炎症反応(inflammatory response)は、細菌やウイルスに感染し、組織損傷などの異常が生じた際、自然免疫系が反応し示す症状のこと。
血液検査で、CRP (C-反応性蛋白)の値を確認する事で炎症反応を起こしているかを確認する事ができる。
がん の場合、一種の 腫瘍マーカー として確認することができる。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする