免疫療法

免疫療法(immunotherapy)は、現在開発中の新しい がん 治療法です。生体がもともと持っている 免疫 の働きに着目し、免疫 の力で がん を排除する治療法です。
がん は、免疫機能をストップさせる機構を持っています。この機構により、免疫細胞が がん を排除すべき対象と認識しなくなってしまいます。免疫療法は、その機構が作動しない様にブロックし、さらに免疫を活性化させる事により がん を排除しようと言う治療法です。

ただ、この治療法は全ての がん で効果があるとは分かっていません。すでに仕組みが分かっている がん については、免疫チェックポイント阻害剤 の開発が進んでいます。

現時点で、免疫療法は未開発であり、自由診療治験 のみで用いられています。免疫療法はメリットも分かっていますが、リスクがある事も分かっています。治療を試みる場合には、担当医や セカンドオピニオン の意見を十分に吟味する必要があります。

これとは別に、特殊な薬剤と近赤外光線を使用して治療する、光免疫療法 の研究も行われています。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする