免疫

体内に、病原菌などの異物(微生物)が侵入して来た時、異物から身体を守る仕組み。体内に毒性の強い異物が入り込み、増殖した状態のことを、感染症 と呼ぶ。
一度侵入して来た異物には、それに対抗するための力を備えて二度と発病しないようにする力。
免疫に着目した、新しい がん の治療法として、免疫療法 が開発されていますが、現時点では一部の がん でのみ成果が分かっているようです。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする