住宅改修

住宅改修は、在宅療養 するに当たり、安全で快適に過ごせるように、居住空間を改修することを言います。

具体的には、廊下, トイレ, 浴室などに手すりを設置したり、段差の解消、滑りにくい床材への変更、開き戸を引き戸へ置き換える、和式トイレを洋式トイレへ取り替えるなどの改修工事を行います。これらの改修工事は、介護保険の利用により1割負担で工事を行うことが可能です。
住宅改修 に対応した 福祉用具レンタル 業者もあります。また、理学療法士, 作業療法士 が 住宅改修相談 を行うこともあります。

介護保険の等級により、利用限度額が決まっています。詳しくは、ケアマネージャー に確認してください。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする