ヒスタミン

ヒスタミン(histamine)は、活性アミン の一種です。肥満細胞 のほか、好塩基球 や ECL細胞 が生成します。顆粒細胞 などに含まれる 顆粒 の構成要素の1つです。

一部の真菌は、アトピー性皮膚炎を亢進させますが、その仕組みの中で ヒスタミング が伝達物質となっています。

一部の がん は、ヒスタミン により抑えられることが分かっています。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする