ゲノム

ゲノム(Genome: ジーノーム とも言います。)は、遺伝情報の全体・総体 を意味するドイツ語由来の言葉(Genom)です。遺伝子(gene)と 染色体(chromosome)から合成された言葉です。ゲノム という言葉には大きく2つの意味があります。

  • 染色体 または、遺伝子 全体の事を指します。
  • 全ての生物を一元的に扱うとき、核酸上 の 遺伝情報 と言う意味。

があります。ざっくりと言えば、身体の各機関を作り出している設計図です。DNA の全ての遺伝情報のこと。と言う言い方もできます。

現在、ヒトゲノム 解析の解析(ゲノム解析)は、ほぼ終了しています。しかし、遺伝子 の役割や病気との関係など、遺伝情報 の解明はまだこれからです。

がん は、遺伝子 が異常を来した細胞が異常増殖を繰り返す現象で、ゲノム の乱れと捉える事もできます。そこに着目し、異常な ゲノム を持つ細胞に直接作用する、分子標的薬 と言うタイプの薬剤もあります。

ゲノム, 分子レベルでの、治療が必要な人のために、がんゲノム医療中核拠点病院, がんゲノム医療連携病院 と呼ばれる病院も整備されています。

カテゴリー
参考
がん診療連携拠点病院, がんゲノム医療 もっと詳しく知りたい方へ (国立がんセンター がん情報サービス のサイトへ移動します。), ゲノム診療とは(国立がん研究センター 中央病院 のサイトへ移動します。)

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする