遺伝子

遺伝子 とは、人間を含む全ての生物の体をつくる設計図に相当するものです。
ほとんどの生物において、DNA を担体として、その 塩基配列 にコードされている物が、遺伝子(遺伝子情報)です。RNAウイルス の場合は、RAN配列 にコードされています。

DNA の全てが、遺伝子 情報ではなく、DNA の特定部分 にのみ、遺伝子 が格納されています。

ヒトには約3万個の 遺伝子 があると考えられています。人間の身体は、「細胞」という基本単位からなっています。この 細胞 の「核」と呼ばれる部分に「染色体」があります。「遺伝子」には、「DNA」があり、「DNA」の特定部分が「遺伝子」として働いています。
「遺伝子」と「染色体」をあわせた物を、「ゲノム」と呼びます。
人間の身体は、この遺伝子の指令に基づいて維持されています。

がん は、遺伝子 が異常を来し、異常増殖を繰り返す現象で、ゲノム の乱れと捉える事もできます。
そこに着目し、分子レベル での医療として、ゲノム医療 や 分子標的薬 があります。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする