フェリチン

鉄分に関わる血液検査の検査項目。腫瘍マーカー としても用いられる。貧血, 白血病, 肺癌, 大腸癌, 肝臓癌, 乳癌, 肝炎, 膵炎すいがん, 膠原病こうげんびょう など多くの病気で異常値を示す。フェリチン が高値の場合、前記の疾患を疑う事ができる。他の血液検査と組み合わせ、がん のスクリーニング検査に用いられる。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする