CT

CT(Computed Tomography: コンピュータ断層撮影)検査は、放射線を用いて物体を走査しコンピュータで画像解析を行い、内部を画像化する機器を用いた検査の事。基本的には得られる画像は二次元であるが、最新鋭機の中かに3次元画像を得られる機器も存在する。
放射線を用いるので、被爆による身体のダメージがある。MRIと比較して検査時間が短く、検査費用も安い場合が多い。
造影剤を使用した撮影では、副作用がでる場合もある。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする