対処療法

対処療法 とは、病気 の原因に対して行う治療ではなく、病気 に伴う症状を和らげる、あるいは消すための治療のことを言います。
主要な使用上を軽減することで、自然治癒力ちゆりょく を高め、かつ治癒を促進する治療です。姑息的療法しゅうそくてきりょうほう とも呼ばれます。
強い痛みのために、QOL が極端に低下する場合には、麻酔科医により 神経ブロック などの処置が行われることもあります。

がん 医療においては、痛みや、治療に伴う副作用を和らげるために、それぞれの症状に応じた治療を行うことを含みます。がん を取り除くといった、根治 を目指すための治療ではありません。
つらい症状を取り除いたり、和らげることににより、自然治癒力 が向上する事が期待でき、結果的に QOL の維持, 向上を目指します。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする