カンファレンス

『カンファレンス』(コンファレンスね, チームカンファレンスとも言います。)の元々の意味には『学術的な会議』と言う意味があります。

医学の世界では、医師, 看護師, 介護士, 理学療法士, 作業療法士, 言語聴覚療法士, 管理栄養士, 薬剤師, 医療ソーシャルワーカー などの専門職が、分野の枠組みなどを乗り越え、チームで一人の患者さんに対してベストな支援方法を話し合い、検討するという意味があります。
ポイントは、分野の枠組みを乗り越えての部分です。様々な専門知識を持った人が、一人の患者さんをチームとして支援しようとした時の、学術的な会議の事を、カンファレンスと呼びます。

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする