鍼(acupuncture: はり)は、身体の特定の点(経穴: けいけつ つぼ のこと)を専用の鍼で刺す、または刺激を与える治療法で、中国医学などの古典理論に基づくものの一つである。 を併用する場合も多い。
がん治療に関しては、痛みを和らげたり、化学療法 による吐き気などの 副作用 を軽減させる目的に使用する場合が多い。QOL 向上など、心理的な面でも有用とされている。

自由診療 であり、十分な エビデンス に基づいていない施術を行う可能性もあり、注意も必要である。

鍼灸治療  → 代替治療

« Back to Glossary Index

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする